10.03.01 web用漢字ロゴ・1.gif

大和田幼稚園
〒337-0053
埼玉県さいたま市見沼区大和田町2-718
TEL ( 0 4 8 ) 6 8 4 - 8 4 4 9


大和田幼稚園では、園内の施設や遊具の安全について日ごろより点検を行い、子どもたちに怪我のないよう安全対策を心がけています。鉄棒や雲梯の下の特注マットをはじめ、安全第一を目標に、細かい改造を重ねています。また、送迎の際には、担当の職員は常に防犯ベル、携帯電話を携行しています。

園児 男の子歩き.gif園児 女の子歩き.gif

家庭的な保育

 各教師が、未就園児教室からお子さまに関わり、入園後は授業はもとより、送迎や行事を通じてさらにつながりを深めていきますので、クラスを超えたお子さまと教師とのかかわりが見られます。目配り、気配り、心配りのできる教師を軸に、和気あいあいの家庭的な雰囲気が特徴となっています。

基本的な生活習慣

 ご家庭とも協力しながら、この時期にしっかりした生活習慣を身につけることで、お子さまの本当の自立が実現できます。豊かな将来のためにも、「自分のことが自分でできる」のは、お子さまにとっては何より大きな自信になります。

読み聞かせ

 一日は朝の「読み聞かせ」から始まります。落ち着いた雰囲気の中で、人間の肉声によるお話の面白さを通じて、幼児期に大切な「想像力」と「集中力」を養うことができます。お帰りの前にも読み聞かせがあり、自分で絵本を読む時間も毎日あります。本に親しむ習慣が豊かな情緒を育て、自主的な学習習慣の育みにもた最適です。 

歩育

 通園の基本は、教師がtもに歩く集団徒歩通園です。9つの徒歩集合地点があります。1か月ごとに教師が交代しますので、いろいろな教師と親しくなることができます。年上の子が年下の子とペアになって歩くので、縦のつながりも深まります。そのほか、随時、自由に個別送迎もしていただけます。また、平成22年度4月より、通園方法を選んでいただきやすくするため、通園バスも始まりました。

遊びが基本

 お子さまは、遊びの中から人間関係のルールや社会性を学び、多くの知恵を身につけていきます。時に裸足での外遊びや、泥んこ遊び、廃材の自由工作やお絵かきなど、さまざまな遊びのメニューがあります。